このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

デュアルコアの次世代画像処理エンジン搭載

本物みたいな絵画風写真が撮れる新「EXILIM」登場

2010年10月19日 16時16分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GPS内蔵の旅カメラ「EX-H20G」

「EX-H20G」

「EX-H20G」

上部にあるのがGPSアンテナ。左側の2つのボタンで地図表示および現在位置の表示が可能だ

上部にあるのがGPSアンテナ。左側の2つのボタンで地図表示および現在位置の表示が可能だ

 もう一方の新機種である「EX-H20G」(予想実売価格4万円前後)の特徴はGPSを内蔵する点。GPSとモーションセンサーによる自律測位を組み合わせた「ハイブリッドGPS」により、高精度な測位が可能だという。

背面モニター

背面モニターは3型(約46万ドット)

地図表示画面。赤いポイントが有名な観光地で、範囲内のある観光地の写真が右側にリスト表示される。地図の拡大/縮小はズームレバーで行なえる

 カメラ内には日本の12都市および世界の約140都市の詳細地図データを内蔵。自分の位置や撮影した位置を表示できるほか、カメラ内に有名な観光地の写真&位置データを約1万点内蔵しており、自分の位置に近い観光地がどこにあるのかをすぐに確認できる。

 また約100件の地名データベースを内蔵しており、写真に地名を表示して表示や印刷が行なえる。

 レンズは35mm判換算で24~240mmの光学10倍レンズを搭載。さらにデジタルズームを組み合わせることで最大15倍のズームが可能だ。なお、こちらもデジタルズーム時に超解像処理を行なうことが可能だが、EX-ZR10のように複数の画像情報の参照は行わない。

 撮像素子は1/2.3型のCCDセンサー(有効1410万画素)で、動画撮影は最大1280×720ドット(秒間30コマ)となる。そのほか、省電力性能を見直し、1回の充電で約600枚の撮影が可能となっている。



■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン