このページの本文へ

米Yahoo!、検索広告のadCenterプラットフォーム移行開始 - 運用上の注意点について

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年10月15日 13時45分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Yahoo!、検索広告のadCenterプラットフォーム移行開始 - 運用上の注意点について

米Yahoo!は2010年10月13日、同社の検索広告配信プラットフォームのMicrosoft adCenterへの切替を開始したことを発表した。あわせて同社公式ブログでは、移行完了までの運用上の注意点について広告主に案内を掲載している。

adCenterへの移行完了は2010年10月末を予定しており、その間はadCenterとYahoo! Search Marketingが併存することになる。したがって、Yahoo! Searchへの広告配信を従来通りに継続したい場合は、Yahoo! Search Marketingアカウントの運用も継続する必要がある。また、移行完了後もYahoo!への広告配信を希望する場合は、10月25日までにadCenterアカウントを取得して、キャンペーンや予算の準備を行わなければならない。

最後に、特に北米マーケットをターゲットとしている広告主に対する注意点として、adCenterは「米国」「カナダ(英語)」「カナダ(フランス)」を異なる3つのマーケットと見なしているため、言語・国ごとに異なるアドグループを作成する必要がある。

Ad Serving Now Shifting to adCenter [Yahoo! Search Marketing Blog]
http://www.ysmblog.com/blog/2010/10/13/ad-serving-now-shifting-to-adcenter/

Ad Group Market Language Select the right language and market for your ad groups
http://advertising.microsoft.com/learning-center/microsoft-transition-center/ad-group-market-language

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く