このページの本文へ

匿名の相手に商品発送、Yahoo!宅配で「メルアド便」導入

文●通販通信

2010年10月15日 09時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ヤフーとソフトバンク・フレームワークス(SBF)は10月14日、SBFの開発した宅配サービス「メルアド宅配便(メルアド便)」をヤフーが運営する「Yahoo!宅配」に導入しサービスを開始した。

 「メルアド便」は、2009年12月に「住所・氏名がわからない相手でも、メールアドレスかツイッターIDがわかれば品物が届けられる配送サービス」としてSBFが開始したサービス。全国一律990円の料金設定で、インターネットオークションの利用者層を中心として、堅調に利用者数を伸ばしている。

 ヤフーでは、「Yahoo!オークション」など、匿名取引のニーズがあるサービスで「メルアド便」に多くの需要が見込めることに着目し、「Yahoo!宅配」に同サービスの導入を決定した。

 なお、Yahoo!宅配で「メルアド便」を展開するにあたり、ヤフーとSBFは、通常は5kgと定めていた配送物の重量上限を、「Yahoo!宅配」経由の利用者には10kgに緩和して提供する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く