このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

絵心ゼロでも漫画はできる! 田中圭一氏、「コミPo!」を語る

2010年10月15日 16時00分更新

文● まつもとあつし

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「池袋の会社」にご期待ください

―― まずはマンガ描き未体験の方へ、ということでしたが、プロ向けバージョンなどは構想にあるのでしょうか?その場合入出力データ形式が重要になってくるかと思います。

田中 いまプロ向けバージョンを出すことをコメントできる段階では無いのですが、ユーザーの意見を聞きながら、ニーズが高ければそういったバージョンも検討していきたいと思います。ネームエディターへのニーズが高いというのは感じているところですね。その場合はキャラには逆に凝らずに、もう基本的な(デッサン人形のような)モデルデータだけで良いのかも知れない。

 いまのところはインポート・エクスポートできるデータはJPEGなどの汎用的な画像ファイル形式です。

印刷に必要となる「線数指定」も可能

―― では最後にコミPo!に興味を持った読者の方へのメッセージをお願いします。

田中 もともとウェブテクノロジは、ゲーム開発者向けに制作ツールを20年来作ってきた会社です。このツール以外、ゲーム開発用ツールは海外製ということが多くて、何か改善要望を出しても、それに応えてもらえるのは数年後、ということも珍しくありませんでした。我々の強みは国内のユーザーの声を直ぐにくみ取ってツールに反映できる即応性だと自負しています。

 今回のコミPo!はファーストバージョンですし、コンシューマ向けソフトへも初のチャレンジとなります。努力はしていますが、いろいろまだ不備・至らない点は出てきてしまうかもしれません。でも、お客さんと一緒に育てて頂ければと思っているんです。


―― 付け加えるなら、要望も「日本語でおk」ということですね(笑)。

田中 今日お話ししたようにどんなマンガでも描けるというワケではありませんし、またそれを目的としているものではないのですが、ウチは「池袋の会社」です(笑)。「こんなことできないの?」といった声はどんどん届けて頂ければ、できるだけそれに応えて行きたいと思います。

ウェブアプリ版を発表する予定もあるという。「これからに期待してください」と田中圭一氏



著者紹介――まつもとあつし

 ネットベンチャー、出版社、広告代理店などを経て、現在は東京大学大学院情報学環修士課程に在籍。ネットコミュニティやデジタルコンテンツのビジネス展開を研究しながら、IT方面の取材・コラム執筆、映像コンテンツのプロデュース活動を行なっている。デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツマネジメント修士。著書に「できるポケット+Gmail」など。公式サイト 松本淳PM事務所[ampm]

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン