このページの本文へ

千趣会とプラスロジスティクス、物流事業で提携

文●通販通信

2010年10月12日 09時52分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

千趣会は10月8日、プラスロジスティクスとの間で、物流分野のサービス向上と効率運営を目的とし、業務提携を締結したと発表した。

 同社と、3PL(*)物流受託サービス事業で高度なノウハウとネットワークを有するプラスロジスティクスが業務提携することにより、物流機能の業務効率を向上させ、顧客への高品質なサービス提供の幅を広げる。

 具体的な提携内容は、同社グループの物流事業における業務の効率化やサービス向上に関するノウハウの相互交換、物流受託サービス業務遂行の相互支援など。詳細な内容については、今後、両社で協議・検討を行う。

 (*)3PL(サードパーティーロジスティクス)…企業の流通機能全般を一括して請け負うアウトソーシングサービス。一般的に荷主に対して物流改革を提案し、包括して物流業務を受託するサービス。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く