このページの本文へ

魔法のiらんどがアスキー・メディアワークスと合併

2010年09月30日 21時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキー・メディアワークスは30日、同社の100%子会社である魔法のiらんどと、2011年1月1日付け(予定)で合併すると発表した。合併方式は、アスキー・メディアワークスを存続会社とする吸収合併で、同日に開催された両社臨時取締役会において決議したもの。

魔法のiらんど公式サイト

 魔法のiらんどが行なっているケータイ小説サイト「魔法のiらんど」の企画運営および広告事業、公式サイト「魔法の図書館プラス」、「魔法のiらんどうた」などの各事業は、合併後のアスキー・メディアワークスが引き続き事業運営し、「魔法のiらんど」のブランドは今後も継続、強化を目指していくという。
 合併の経緯は、「携帯小説サイトの運営、作品の創出、作家のマネジメント、出版化、コミック化、映像化などの業務を、一つの社内で一気通貫して行なうことが、魔法のiらんど事業の発展のために必要不可欠であると判断するに至った」ため。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ