このページの本文へ

開発者が語りつくした! 「KORG M01」が出来るまで【前編】

2010年10月02日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

佐野電磁、4年ぶりのソロアルバムリリースの理由

―― 分かりました。そういえば「Detune sounds」って何ですか? 聞いてなかったですけど。

佐野 わははは、聞かせてないですよね! それは確かに。

岡宮 ものすごい急遽決めたんですけど。

Detune sounds

Detune sounds : DETUNEの音楽レーベル。第一回作品として佐野電磁名義のソロ「Brightness」が突如リリースされた。ちなみに佐野さんはナムコ在籍時代に「リッジレーサー」や「鉄拳」の音楽を担当した有名なゲーム音楽作家でもある。アルバムはこちら

佐野 社長にCD作れって言われてね、作ったんですけど。そのレーベル名が必要だというので。じゃないとCDの流通できないって言うんで。

岡宮 もともと僕は佐野の音楽のファンなので、出してよって。独立して会社をやるんだったら、CDも出したいと思っていたんです。

佐野 社長命令でCD出すって、面白いなと思って。M01もね、ある程度開発が進んでくると、もう僕の出番はないんですよ。あとは細かくチューンしていく作業になるので。そうすると、ほら、僕は明るいうちから飲みに行っちゃったりとか。

―― そこを岡宮さんが危惧したと。

佐野 じゃあお前はCDを作れと。ちょっとでいいから小銭を稼げと。それと、どうやればCDの流通ができるのかを知っておけば、将来、ユーザーの皆さんのコンピレーションを作るときにもいいし。

―― そういう展開も考えているわけですね。

佐野 僕の自宅からamazonさんに納品するわけなんですけど。その練習をしています。佐野ロジスティクスって呼んでますけど。

※ logistics。経済用語では物流合理化の手段を言う。

岡宮 佐野デジ(sanodg)じゃなくて佐野ロジ(sanolg)……あの、脱線しはじめてますが大丈夫ですか。録音止めたくなってませんか?

佐野さんとDetune soundsの関係について話す岡宮さん

佐野 いやいやいや、これでユーザーの皆さんでCDを出す際のスキームが……と、そういう風にまとめていただければ。

―― では、その通りに書いておきましょう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン