このページの本文へ

EC事業協会、イーコマース関係者向けの公開イベントを開催へ

文●通販通信

2010年09月30日 10時02分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ネット通販事業者の業界団体である一般社団法人イーコマース事業協会は9月29日、イーコマース関係者の勉強・情報交換の場となる公開イベントを、10月9日に大阪市立住まいの情報センターで開催すると発表した。

 同イベントは、消費者の信頼性向上に寄与し、インターネット通販の健全な発展の実現を目的としたもの。同会では、会員を対象に毎月定例会を開催しているが、会員以外のイーコマース関係者にも勉強や情報交換の場を供するため、公開イベントを決定した。

 当日の“講座1”では、いくつもの新規事業を立ち上げたブルークの青松敬介氏が、「同じスタッフ数で売上6億~20億。儲かりネットショップの最強の仕組み」をテーマに、戦略構築や社員のモチベーションマネジメントについて講演。“講座2”ではMUSUHIの妹尾榮聖(せのうえいしょう)氏が、「商売から笑売へ、新時代に発展するためにパラダイムシフトを起こせ!」をテーマに講演する。

 講演終了後には扇町DECCAにて、情報交換会を開催。日常的に最新情報を交換し、相談できる人間関係を構築する場を提供する。2講座参加費は1000円、情報交換会は会費4000円。

 ■イベント詳細(http://www.prlink.jp/free_pages/100928ebisu

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く