このページの本文へ

ユニットコム通販サイトに不正アクセス、顧客情報25万人分が流出

文●通販通信

2010年09月29日 09時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

MCJは9月27日、子会社のユニットコムが運営する「フェイス」と「ツートップ」ウェブサーバへの不正アクセスにより、顧客情報約25万4000人分が外部に流出したと発表した。

 流出した顧客情報は、「フェイス」サイトにて2008年6月26日から8月17日までの間に、クレジットカードで買い物した顧客(7万4048人分)のクレジットカード番号とクレジットカード有効期限。「ツートップ」にて、1999年6月29日から2008年9月10日までの間に、会員登録をした顧客18万74人分の会員ユーザーIDとログインパスワード。

 現在、ユニットコムは、フェイスのカード決済を停止している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く