このページの本文へ

女性が参考にするファッション情報、通販カタログが36%

2010年09月24日 09時59分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は9月23日、「女性が参考にするファッション情報および利用するショッピングサイトに関する実態調査」の結果を発表した。

 調査結果によると、モバイルで普段ファッションアイテムを購入する際に参考にしている情報を調査したところ、女性では「ショップのウインドウディスプレイ」が37.1%、「ファッション雑誌」「通販カタログ」が36.1%となり、女性のファッションへの関心度の高さと、情報収集に積極的なことが分かった。

 また、ウェブ、モバイルウェブの情報を参考にしていると回答したユーザーはいずれも5%前後と、雑誌やショップ、テレビなどの情報と比べ非常に低い結果となった。

 ブログの情報を参考にしているかという質問に対しては、「一般ブロガー・芸能人がブログで紹介している情報」を参考にすると回答したユーザーが、女性全体で3%弱だったのに比べ、10代の女性だけを見ると約2割近いユーザーが「参考にする」と回答した。

 さらに、女性679人に今年の冬に購入したいアイテムを聞いたところ、「ニット」31.5%、「チェック柄アイテム」22.4%、「ファーアイテム」21.1%となった。

 調査は2010年9月10日~14日に行い、有効回答は1158人。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く