このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Core i7-640Mと256GB SSDでハイパフォーマンスを実感

Core i7と高速SSD搭載でS9史上最強のモバイルノートへ進化

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高速な256GB SSDを選択可能!


 プレミアムエディションのSSDモデルは、ストレージとして高速な256GB SSDを搭載していることが最大のウリだ。

 店頭モデルでは、500GB HDDが搭載されているので、容量は約半分になっているが、SSDはHDDと違って機械的に動作する部分がないため、アクセス速度が高速で、衝撃にも非常に強い。また、消費電力が小さいこともメリットだ。

 SSDモデルは、HDDモデルに比べてWindowsやアプリの起動が早く、操作のレスポンスも快適だ。その差は大きく、一度SSDの快適さに慣れてしまうと、もはやHDDには戻れない。

 光学ドライブとしては、店頭モデルと同じくDVDスーパーマルチドライブを搭載。パナソニック独自のシェルドライブを採用しており、軽量化に貢献している。


店頭モデルには非対応のBluetoothにも対応


 搭載インターフェースは、店頭モデルと同じで、USB 2.0×3やLAN、アナログRGB出力、HDMI出力などを備えている。USB 2.0ポートは左右に配置されており、マウスなどを接続する場合にも便利だ。さらに、カードスロットとして、PCカードスロットとSDメモリーカードスロットを搭載する。拡張性に関しても、このクラスのモバイルノートPCとしてはトップクラスといえるだろう。

本体正面には、電源スイッチやインジケーター類、ワイヤレススイッチ、ヘッドホン出力、マイク入力、光学ドライブの電源スイッチが用意されている

本体左側面には、LAN、HDMI出力、USB 2.0×2が用意されている

本体右側面には、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)やUSB 2.0、PCカードスロット、SDカードスロットが用意されている

 マイレッツ倶楽部モデルは、ワイヤレス機能も充実しており、IEEE802.11a/b/g/n対応ワイヤレスLANとWiMAXに加え、店頭モデルでは非対応のBluetooth Ver2.1+EDRにも対応。周辺機器を追加せずに、WiMAXによるモバイルブロードバンドや、Blutooth対応ヘッドセットなどの利用が可能なことは高く評価できる。

 さらに、プレミアムエディションのワイヤレスWANモデルなら、ワイヤレスLAN、WiMAX、Bluetooth、ワイヤレスWANのすべてに対応する(ただし、ストレージはHDDのみ)。また、ワイヤレス機能は、本体前面のワイヤレススイッチにより、ワンタッチでオン/オフを切り替えられるので便利だ。

 キーボードの出来もいい。キーピッチは約19mmで、キー配列も標準的なので、手の大きな男性でも窮屈に感じることなく、快適にタイピングが可能だ。円形のホイールパッドもLet'snoteシリーズではお馴染みだが、周囲をクルクル指でなぞることによって連続的にスクロール操作ができるので便利だ。


店頭モデルより1時間長い、約15.5時間の長時間駆動を実現


 Let'snoteシリーズは、バッテリー駆動時間が長いことも魅力である。Let'snote S9プレミアムエディションSSDモデルでは、店頭モデルより1時間長い、約15.5時間という長時間駆動を実現。ワイヤレスLANをオンにしたままでも10時間以上は使えるので、営業など外回りの多い人でも、バッテリーの残量を気にせずに使える。また、ACアダプターが軽くてコンパクトなことも評価できる。

キーピッチは19mmで、キー配列も標準的なので快適にタイピングが可能。ホイールパッドも使いやすい

 また、プレミアムエディションには、専用の3年特別保証プレミアムサービスが付いてくることも心強い。

 店頭モデルのメーカー保証の場合、保証期間は1年間で、故障しか保証の対象にならないが、3年特別保証プレミアムサービスでは、保証期間が3倍の3年間に延びるだけでなく、通常のメーカー保証では対象とならない、破損や盗難、水濡れ、さらには火災や落雷、台風、洪水といった自然災害も保証の対象となるのだ。

 Let'snote S9プレミアムエディションSSDモデルは、高速なCore i7-640Mと高速SSDとの組み合わせによって、非常に快適な環境を実現しており、まさしく最強のモバイルノートPCと呼ぶにふさわしい製品だ。

 もちろん、Let'snoteシリーズのウリの一つである、頑丈設計はそのまま受け継いでおり、一般的な机の高さと同じ76cm落下試験やラッシュ時の満員電車を想定した天板への100kgf加圧振動試験をクリアしている。さらに、キーボード全面防滴も実現しているので、キーボードにうっかり水などをこぼしてしまっても、本体が壊れてしまう可能性が低い。

 なお、こうした試験はHDDモデルでクリアしたものであり、衝撃に強いSSDを搭載したモデルならさらに安心だ。軽くて丈夫でバッテリー駆動時間が長く、さらにパフォーマンスの高いモバイルノートPCが欲しいという、欲張りな人にも自信を持ってお勧めしたい。

Let'snote S9 プレミアムエディション
項目 WWANモデル SSDモデル HDDモデル
CPU 標準電圧版Core i7-640M vPro(2.80GHz)
メモリ 4GB(最大8GB)
インストールOS Windows 7 Professional 64ビット
(Windows XP Mode 搭載)
ディスプレー 12.1型WXGA(1280×800ドット)
ストレージ HDD 640GB SSD 256GB HDD 640GB
通信 802.11a/b/g/n準拠/WiMAX
WWAN - -
バッテリー
駆動時間
約12時間 約15.5時間 約14時間
サイズ 幅282.8×奥行き209.6×高さ23.4mm/38.7mm
重量 約1.36kg 約1.29kg 約1.33kg
価格 マイレッツ倶楽部でチェック!

 マイレッツ倶楽部モデルのスペックは表の通り。また、ショッピングサイト「マイレッツ倶楽部」では「Office Home and Business 2010」プリインストールモデルが選択できる。オフィスワーカーに必須なツールが最初から入っているので、購入の際はぜひチェックしてみてほしい。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ