このページの本文へ

「ZOIDS」シリーズ第2弾「No.096 ジェノブレイカー」発売

2010年09月16日 23時00分更新

文● アキバOS 風間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海洋堂のリボルテックヤマグチシリーズから「No.096 ジェノブレイカー」が発売された。このフィギュアは、リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画である「ZOIDS」シリーズの「ブレードライガー」に続く第2弾で、POPには『こんなリボ、めったに出ない!谷明とのコラボで超ボリューム構成!』と書かれていた。

5年目突入記念「ZOIDS」シリーズ第2弾「No.096 ジェノブレイカー」発売

 「No.096 ジェノブレイカー」は、公式サイトによると『緻密造形の天才・谷明が制作したオリジナルに、山口勝久が可動マジックを施したコラボレーションモデル。なんと全身40箇所搭載のジョイントで、これまでにない精密アクションを発揮。ティラノサウルス型の重量級ボディおよび脚部に、10mmジョイントを大量におしみなく使用。派手なアクションでも、二足歩行スタイルをガッシリ保持させます。』 などと紹介されている。
(→詳細記事はこちら)

全長25㎝の大スケール充実のアクションギミックバトルシーンも再現可能

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ