このページの本文へ

千趣会、実店舗で不要衣料を回収…世界難民に寄贈

文●通販通信

2010年09月15日 09時51分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

千趣会は9月14日、全国の「暮らす服」店舗にて、ベルメゾンカタログや暮らす服ショップで購入した衣料品の引き取りをする、第2回“不要衣料品引取りキャンペーン”を9月15日から10月14日までの1ヶ月間実施すると発表した。

 “不要衣料品引取りキャンペーン”は、今年3月に1ヶ月間実施しており、今回が2回目の取り組み。前回のキャンペーンでは、約800点の衣料品を回収し、利用した顧客から、継続の要望があったことから、第2回目を実施することとなった。

 同キャンペーンは、全てのベルメゾンカタログおよび暮らす服ショップで購入した衣料品が対象。不要になった衣料品を全国の暮らす服ショップに持参すると、「その日から使える500円クーポン」を配布。回収した衣料品は、NPO法人日本救援衣料センターを通じ、世界の難民救助のための支援物資として寄贈する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く