このページの本文へ

「Amebaモバイル」で人気マンガの電子書籍を販売開始

2010年09月14日 09時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
サイバーエージェントが運営する「Ameba」は9月13日、モバイル版サービス「Amebaモバイル」にて、人気マンガなどの電子書籍を販売する新サービス「Amebaコミック」を開始した。

 「Amebaコミック」は、マンガを中心とした電子書籍を、「Ameba」の仮想通貨アメゴールド(※)にて販売するモバイル向けの電子書籍ショップ。

 「新世紀エヴァンゲリオン」、「ダーリンは外国人」、「サラリーマン金太郎」、「ベルサイユのばら」などの人気タイトルを始めとした、約1000作品を用意し、作品ラインナップは随時追加する。これらの作品は1話ごとに40アメゴールドから購入が可能で、一度購入した作品は「Amebaコミック」で、いつでも読むことができる。

 また、「Amebaコミック」は「Ameba」のコミュニティ機能「Amebaグルっぽ」と連携し、購入した作品について、特定のテーマでユーザー同士がコミュニケーションを楽しむことも可能。

 ※「Ameba」内の仮想通貨。300アメゴールド=315円(税込)

 ■「Ameba」(http://ameblo.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く