このページの本文へ

ドコモの後払い電子マネー「iDTM」、会員数が1509万人に

文●通販通信

2010年09月13日 09時51分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

NTTドコモは9月9日、同社の提供する後払い電子マネー「iDTM」の会員数が、2010年8月末に全国で1500万を突破し、1509万会員になったと発表した。

 「iD」の会員数は、2005年12月にサービス開始後、2007年11月に500万、2008年12月に1000万となり、開始から約4年9カ月で1500万会員に達したことになる。

 また、「iD」を利用できるおサイフケータイRの契約数は3750万契約を超え、ドコモの契約者の6割以上の顧客がおサイフケータイを利用。「iD」にはドコモが提供するクレジットサービス「DCMXR」のほか、三井住友カードなど合計68社のカード会社が対応している。

 「iD」を利用できる環境も、コンビニエンスストアやマクドナルド、コカ・コーラなどの自動販売機、タクシー、家電量販店、ショッピングセンターなど、全国に広がっており、「iD」対応決済端末台数は全国で約48.1万台となった。対応機種、対応カード、利用シーンの拡大に伴い、月間の「iD」利用件数は1688万件を超えている。

 「iD」では今後、携帯電話の特性を生かしたマーケティング施策による加盟店の営業支援も進めていく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く