このページの本文へ

約70機種!! 新ウォークマンとドックコンポなど一斉に発表

2010年09月15日 13時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新色採用のウォークマン「A」シリーズ

 今回のラインナップで最上位機種となるAシリーズは、従来のブラック、ホワイトカラーモデルに加えてロゼピンクモデルを投入。デジタルアンプの「S-MASTER」やデジタルノイズリダクション、2.8型の有機ELディスプレーなどの基本機能は従来機を継承しつつ、カラオケモードやちょい聴きmora、おまかせチャンネルなどの新機能を搭載する。

ウォークマン Aシリーズ新色の「ロゼピンク」

ウォークマン Aシリーズ新色の「ロゼピンク」

 ラインナップは内蔵メモリー16GB(予想実売価格2万4000円前後)、32GB(同3万円前後)、64GB(同4万円前後)の3種類。ただしロゼピンクは16/32GBモデルのみの展開となる。発売は11月13日。


デザインを一新した「E」シリーズ

「E050」シリーズ

「E050」シリーズのカラーラインナップ

 従来の「E」シリーズから外観を大きく変えた「E050」シリーズは、幅34.6×奥行き9.8×高さ77mmという薄型コンパクトサイズが特徴。サイズは小さいながらも歌詞ピタやおまかせチャンネル、ちょい聴きmoraといった機能も搭載する。

 圧縮音声を高音質化する「DSEE」(Digital Sound Enhancement Engine)を新たに搭載。付属のイヤフォンも装着感を向上させたもの(従来のS640に採用されていたイヤフォン)を採用する。

 別売りの録音用ケーブルを接続することで外部音楽機器からのダイレクト録音にも対応。

ウォークマン本体の下にある台がスピーカー部。下方に向かって音が出る

ウォークマン本体の下にある台がスピーカー部。下方に向かって音が出る

 ラインナップは内蔵メモリー2GB(予想実売価格8000円前後)と4GB(同1万円前後)の2種類を用意。さらに、それぞれに充電も可能なコンパクトスピーカー同梱モデルも用意する(ともに+約2000円)。発売は10月9日。

 カラーはブラック、シルバー、ピンク、ブルーの4種類。加えてソニースタイルオリジナルモデルとしてスモーキーブラックモデルも用意する(内蔵メモリー4GBモデルのみ、価格は+約2000円程度)。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画