このページの本文へ

アローズの3ブランド、Amazon.co.jpに新規出店

文●通販通信

2010年09月09日 09時58分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ユナイテッドアローズは9月3日、「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」(「B&Y」)と「united arrows green label relaxing」(GLR)、子会社が運営する「coen」の3ストアブランドを、16日より総合オンラインストア「Amazon.co.jp」出店し、新たにAmazon.co.jp内に専用のブランドページを開設すると発表した。

 同社はこれまで、ライフスタイルにおけるファッションコミットメントの高い会員を多くもつ、ファッション専門サイトを中心に出店を進めてきたが、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」への出店で、販路拡大による幅広い新規客層の獲得と、通販売上の拡大を目指す。

 3つのストアブランドは、服&ファッションストア内にそれぞれの世界観を表現した専用のブランドページを設置。ブランドイメージの訴求力を高めるとともに、リアル店舗と同様の“ワクワク感やドキドキ感”を味わいながら、買い物が楽しめるビジュアルとページ構成を採用している。

 商品は3ブランドいずれも、オリジナルをメインにトレンド商品から定番商品まで幅広い商材を展開。メンズ・ウィメンズの服飾と雑貨は、それぞれ50:50の割合で構成する。

 ■「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」   (www.amazon.co.jp/beautyandyouth)  ■「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」   (www.amazon.co.jp/green-label-relaxing)  ■「コーエン」   (www.amazon.co.jp/coen

 ※出店は9月16日から

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く