このページの本文へ

ベネッセとコムサイズム、共同開発の育児製品を通販・店舗で販売

文●通販通信

2010年09月08日 10時13分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ベネッセコーポレーション(ベネッセ)の生活事業ブランド「BenesseLifeSmile(ベネッセライフスマイル)」は、アパレルメーカーのファイブフォックスのブランド「COMME CA ISM(コムサイズム)」と、育児期のママ向けバッグや乳幼児向けの衣料など合計8アイテムを共同開発し、通販サイト・カタログ・店舗で共同販売を開始した。

 今回のコラボレーションで、妊婦や子育て中の母親の調査に基づいて利便性・機能性を追求するベネッセライフスマイルと、洗練されたデザインに定評があるコムサイズムが共同開発をすることで、機能性とファッション性をそなえた高いラインナップを完成させた。取扱商品は、育児期のママ向けバッグ、乳幼児向け衣料など。

 これらのコラボ商品は、ベネッセの通販カタログと通販サイト「ベネッセショッピングモール」内の「たまひよSHOP」、「コムサイズム」の店舗で販売。ベネッセライフスマイルが、通販商品を店舗で販売するのは今回が初めて。商品開発だけでなく、販売面でも協力することで、ベネッセライフスマイルとコムサイズムは、それぞれが持つ販売チャネルを生かし、相互に新しい顧客層の開拓を目指す。

 ■「ベネッセのショッピングモール」内の「たまひよSHOP」    (http://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く