このページの本文へ

イー・モバイルが6カ月使い放題、更新料も安価

デル、イー・モバイルの通信モジュール内蔵の法人向けノート

2010年09月08日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月7日、デルとイー・モバイルは中堅・中小企業(以下、SMB)向けスタンダードノートPC「Vostro 3500」に、イー・モバイル対応のデータ通信モジュールを内蔵した新モデルを発表。同日より販売開始した。

Vostro 3500イー・モバイル対応モデル

 Vostro 3500は、イー・モバイルの7.2Mbpsの通信サービスが6ヵ月間使い放題となるSMB向けノートPC。ラインナップはCPUにCeleron P4500(1.86GHz)を採用する“エントリー”とCore i3-350M(2.26GHz)の“パフォーマンス”の2機種となる。HDD容量は、エントリーが160GBに対し、パフォーマンスは250GB。その他の仕様は共通でOSがWindows XP Professional SP3(Windows 7 Professional 32ビット ダウングレード版)、メモリは2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。ディスプレイは15.6インチ(1366×768ドット)。ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g/n)やウェブカメラを標準搭載する。

 価格はエントリーが5万9800円、パフォーマンスは6万9980円。ただし、9月13日までにパフォーマンスを購入すると販売開始キャンペーンが適用され、3000円引きで購入できる。

バッテリーパックを外すとUSIMカード用スロットがあり、イー・モバイルから送付されたUSIMカードを差し込む

 購入すると、イー・モバイルの審査完了確認後、翌営業日にイー・モバイルからPC・EM chip(USIMカード)が発送され、Vostro 3500に差し込むことで通信が可能となる。USIMカード用スロットは、本体からバッテリーパックを外すと露出する。

詳細スペック更新サービスについて

 また、6ヵ月の使い放題終了後は更新サービスにより継続して使用できる。通常の更新サービスは1年で4万8000円だが、契約終了2か月前の月末までに更新の申し込みをすると3万6000円で更新できる早割サービスが受けられる。ただし、早割サービスを受けるためには2011年3月末までに購入した端末の場合に限られる。

デル株式会社スモール&ミディアムビジネス マーケティング本部北アジア地区本部長 原田洋次氏イー・モデルイ株式会社取締役副社長 阿部基成氏

 当日行なわれた発表会でデル スモール&ミディアムビジネス マーケティング本部北アジア地区本部長 原田洋次氏は、BTOでWindows 7も選択可能だが、法人ニーズの多いWindows XPモデルを用意したという。

 また、イー・モデルイ株式会社取締役副社長 阿部基成氏は6ヵ月終了後、早割サービスを利用すれば1年間3万6000円(1ヵ月あたり3000円)で使用でき、スーパーライトデータプラン(にねん得割4680円×12ヵ月)と比べ安価だとした。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ