このページの本文へ

アクサと三菱東京UFJが提携、終身医療保険の通販を開始

文●通販通信

2010年09月02日 10時25分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

アクサ損害保険(アクサダイレクト)は8月30日、三菱東京UFJ銀行と提携し、終身タイプの医療保険「アクサダイレクトの入院手術保険」の通信販売を開始した。

 今回の提携によって、三菱東京UFJ銀行が同社の募集代理店となり、顧客は三菱東京UFJ銀行のウェブサイトを通じて、直接アクサダイレクトのウェブサイトで「アクサダイレクトの入院手術保険」の保険料見積り・資料請求・申込みができるようになる。

 また、三菱東京UFJ銀行の店頭で、保険の案内や契約手続きをウェブサイト経由で行うことも可能となる。

 「アクサダイレクトの入院手術保険」は、終身タイプの医療保険。病気やケガの治療を目的とした日帰り入院や手術、全額自己負担となる先進医療についてもその技術料に応じて80歳まで保障するなどの特徴がある。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く