このページの本文へ

千趣会、アラフィフ女性向けカタログを創刊

文●通販通信

2010年09月02日 10時27分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

千趣会は9月1日、40代後半~50代(アラウンド・フィフティ)の女性向けのカタログ「大人の服 kurasufuku(大人の服 暮らす服)2010秋冬号」を創刊した。

 「大人の服 kurasufuku」には、(いつまでも美しくありたい。女性らしくありたい)という女性にふさわしいエレガントさと、同社ならではの手軽さを兼ね備えたファッションアイテムを掲載し、ワンランク上のおしゃれを楽しむ大人のカタログとなっている。

 特にウエアは、体型を考慮したパターンを強化し、全体的にスッキリと美しく見えるスタイルを実現。素材にもこだわり、肌触りがよい高品質のオリジナル商品が中心となっている。

 カタログのメインキャラクターには、アラウンド・フィフティの女性像を代表する黒田知永子さんを起用。モデルとしてだけではなく、巻頭企画の10アイテムの商品開発にも参加してもらい、同世代の黒田さんならではの視点とセンスを活かしたアイテムも充実している。

 掲載商品の中心価格は、ニット類が6000円前後、カットソー類が4000円前後、ボトム類が6000円前後。カタログ構成も、旅行を切り口にした特集や、人気の山歩きを初心者向けに特集したものなど、この世代の女性の興味や生活に密着した読み物的要素を多く取り入れている。

 発行部数は約100万部、総頁数は164ページ、発行は年3回(春夏・夏・秋冬)、商品は衣料、インナー、シューズ、バッグ、雑貨など3200品番。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く