このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

六本木で鈴木亜久里の走りを見た!

電アスレース部でF1パブリックビューイングに参加!

2010年09月13日 16時00分更新

文● 末岡大祐/電アスレース部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

みんなでF1を観戦しながら盛り上がる!

 先日のカートの記事にて、F1ベルギーGPをパブリックビューイングで見る! と宣言した通り(関連記事)、我々電アスレース部は8月29日、世界初のF1TMオフィシャルカフェ『F1 PIT STOP CAFETM六本木』に行ってきた。

 F1好きも多いので、パブリックビューイングにASCII.jpの編集部員も誘ったところ、「六本木に着ていく服がない(編集部注:全裸でなければOKです!)」「カツアゲされそう(編集部注:されません!)」「入るのにパスポートいるんでしょ?(編集部注:いりません!)」などなど、普段まったく立ち入ることのない土地に畏怖の念を抱いており、どうも躊躇している様子。結局、筆者と佐久間、そしてマネージャーの増田さんの3人で参加することになった。

これが日本有数のオシャレシティ・六本木にあるF1 PIT STOP CAFEだ! 世界初のF1オフィシャルカフェなのである

 もちろん、筆者も佐久間も六本木に縁がない人種なので、F1 PIT STOP CAFEに着くまでに道に迷う始末。そのうえ、初めて来たお店なので、どこに並んでいいのかわからず、お店の前でボーっとオープンを待っていたら、後から来たF1ファンの人に「並ぶのこっちですよ」と教えられ、すでに長い行列ができていたのに驚かされた。17時オープンだったのだが、すでにお昼くらいから並んでいるファンがいたとか。

上の写真の場所で待っていたのだが、行列は違う場所で待機させられていたらしい。この優しいファンの方が来なかったら我々はこの入り口が開くまでここで突っ立っていたことだろう。感謝!

手前でカメラを構えているのが佐久間、奥が増田さん。立ち見が出るほどの超満員の中、なんとか席を確保できて一安心

プレゼントがもらえるクイズ大会に思わずヒート! みなさん、詳しすぎ!

フォーミュラカーをモチーフにしたチョコが付属してくる特製パンナコッタ。「F1 2010」との連動企画なので、コードマスターズのロゴもココアパウダーで再現!

 いよいよ店内に通され、増田さんと合流して席に着く。F1の放送は21時からなので、それまではクイズ大会やゲストのトークなどで盛り上がる。ゲストはなんとARTA(本物)の鈴木亜久里監督と、井出有治選手! 先日のSUPER GT 鈴鹿戦で優勝したチームとドライバーだ。あのときの裏話などを交えたトークが終わり、次は亜久里監督がコードマスターズから10月7日に発売される「F1 2010」を専用コクピットでプレイ! さすがは元F1ドライバー。ちょっと練習しただけで、あっという間にポディウムを奪ってしまった。ゲームとはいえ、まさか亜久里監督の走りを目の前で見ることができるとは! 写真は残念ながらナシ!(察してね!)

店内に展示してあるF1マシンは「F1 2010」が遊べるようになっていた。いつか大きな家に住んで、この環境でプレイするぞ!

入場料+オードブル+フリードリンクで2000円はオトク! 美味しい料理に舌鼓を打ちながら、ベルギーGPのスタートを今か今かと待つ

ベルギーGPにちなんで、ベルギー産ビールの「ブリガンド」が販売されていた。これはかのキングオブポップ、マイケル・ジャクソンが愛飲したビールだという。マイケルってあまりビールってイメージがなかっただけに新しい発見だ。なお、奇しくもこの日(29日)はマイケルの誕生日でもあった

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ