このページの本文へ

企業ウェブサイトの価値ランク、1位はパナソニック

文●通販通信

2010年08月31日 10時38分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

日本ブランド戦略研究所は8月30日、日本有力企業232社のウェブサイトの価値を調査し、その結果をまとめた。

 1位はパナソニック(電工含む)で811億5100万円、2位はホンダで661億3300万円、3位はNTTドコモで654億9500万円、4位は全日本空輸で581億9900万円、5位はトヨタ自動車で574億700万円だった。通信教育などを展開するベネッセコーポレーションは、13位で347億6500万円だった。

 自動車・バイク業界ではホンダがトヨタ自動車を初めて上回った。

 調査内容は、事業に対する貢献度に基づいてウェブサイト価値を評価したもの。調査は、財務調査およびアンケート調査にて実施。財務調査は、2010年3月期またはその直近の1年間の決算報告書によるもの。調査時期は2010年6月。回答者は全国の一般消費者で有効回答数は1万8600人。

■「日本ブランド戦略研究所」(http://japanbrand.jp/we

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く