このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

FF XIVも快適なハイパワー ALIENWARE(TM) Aurora ALX

2010年09月10日 13時35分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ALIENWARE Aurora ALX
ALIENWARE Aurora ALX

 スクウェア・エニックスが開発中のMMORPG(大規模マルチプレイヤーオンラインRPG)「ファイナルファンタジー®XIV」(以下FF XIV)が、いよいよ9月30日から正式にスタートする。現在サービス中の人気MMORPG「ファイナルファンタジーXI」の後継作品と呼べるビッグネームの登場を、楽しみに待っている人も少なくないだろう。

 しかし、FF XIVはプレイステーション3版も同時に開発中のゲームで、現在の一般的なパソコンの能力からすると、快適なプレイに要求されるCPUやグラフィックスの性能は非常に高い。特にグラフィックス性能については、必要動作環境に「GeForce 9600以上、Radeon HD 2900以上」(ともにビデオメモリー512MB以上)とあるなど、大抵のチップセット内蔵グラフィックスよりはるかに高い性能を必要としている。

 そのためFF XIVに合わせて、新しいグラフィックスカードを導入したり、パソコン自体を買い換えようと考えている人も少なくないようだ。記者の知人にも「FF XIVが出るから、久しぶりに自作しようかと考えている」という人がいる。

FF XIVベンチマークの画面
9月末に正式サービスが始まる「FF XIV」。画面の公式ベンチマークソフトで調査してみると、非常にマシンパワーを要求するゲームになるようだ ©2010 SQUARE ENIX Co., LTD. All Rights Reserved.

 パソコン丸ごとの新調を考えている人にお勧めしたいのが、いわゆる「FF XIV推奨パソコン」だ。推奨と言うだけあり、FF XIVを快適なパフォーマンスでプレイできる性能を備えている。今回紹介する「ALIENWARE Aurora ALX 「ファイナルファンタジー®XIV」推奨認定パッケージ」(以下Aurora ALX FF XIVモデル)は、そうしたFF XIV推奨パソコンの中でも群を抜く性能を備えるモンスターマシンだ。

 今回はオプションの3Dステレオ映像表示対応ディスプレーも合わせてご紹介しよう。


ギミック満載のAurora ALXがベースに

 Aurora ALX FF XIVモデルは、デルのハイエンドゲーミングパソコンブランド「Alienware」が誇るミドルタワー型パソコン「Aurora ALX」をベースとしたパソコンである。

 以前にも紹介したが、Aurora ALXはハイスペックのCPUとグラフィックスカードに加えて、それらから限界の性能を引き出す冷却システムを備えたゲーミングパソコンである。まず注目すべくは筐体だ。

 曲線を多用したボディーの天板部分は、システムの負荷に応じて開閉し、冷却用の空気流量を確保する「アクティブベンチング」を備えている。天板に通風口とファンを備える自作PCケースは珍しくない。だが、Aurora ALXのアクティブベンチングは必要な時だけ開閉するので、開けっ放しのPCケースと比べて内部への埃の流入を減らせる。

閉状態 全開状態
負荷に応じて自動開閉する「アクティブベンチング」がAurora ALXの特徴のひとつ。左が閉状態で、右は全開状態
鉄仮面風のフロント
鉄仮面風のフロントは、上部のエイリアンフェイス型ボタンを押すと下に開く。ドライブベイは5インチベイが3つ

 機能だけでなく、見た目も奇抜だ。本体の各部にはLEDライトが内蔵されていて、電源を入れると側面パネルのラインや前面のスリット、そして本体前面上部にあしらわれたエイリアンフェイスの目、さらにAlienwareマウスやキーボードなどが光るのだ。

ボディーの各所を任意の色で発光 Alienwareキーボード
ボディーの各所を任意の色で発光させられるのもAlienwareマシンの特徴Alienwareキーボードなら、ボディーと連動して光らせられる

 色や点灯パターンは付属ソフト「Alienwareコマンドセンター」の「Alien FX」から任意に変更でき、例えばつぎつぎと色が変化させたり、パルス状に点滅させるといったことも可能。さらに、「メールを受信したらエイリアンフェイスを点滅させる」といった設定もできる。もちろん、不要なら一切光らせないことも可能だ。

発光パターンを設定する「Alien FX」 発光パターンを設定する「Alien FX」。このほかに、アクティブベンチングの動作を設定する「Thermal Controls」もある

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー