このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

いま旬のビジネスPC 第18回

柔軟なRAID構成が選べ、瞬断対策用のバッテリーも装備

4万円台から買えるサーバー、NEC「GT110b」を試す

2010年08月30日 09時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

安心して導入できるサーバー

 冒頭の通り、GT110bは4万6000円の最小構成から、今回の評価機のようにXeon X3430(2.4GHz)と160GBのHDD×3基によるRAID 5構成、高品質電源を搭載しながらも25万7400円で販売されている。

 RAID 5構成時のHDDアクセス速度は申し分なく、コストパフォーマンスの高さが光る1台だ。筐体の小ささも、小規模オフィスでのフットプリントを抑えられる点はメリットになる。3時間ほど高負荷をかけ続けたにも関わらず、ほぼ無音状態を維持していた点も好印象である。

 こうしたコストパフォーマンスを実現しながら、1年間の無償保証期間を設けている。加えて、手厚い訪問保守サポートも付加することが可能だ。保守メニューは、平日5日間の8:30~17:30、平日5日間の8:30~21:00、365日24時間のサポートを、3年間/4年間/5年間の契約期間別に計9つを用意している。起業したてで、設備コストを抑えたいユーザーや、個人でも高性能で安心できるサーバーの導入を検討しているならば、最初の1台としておすすめできる製品だ。

評価機「GT110b」の主なスペック
CPU Xeon X3430(2.4GHz)
メモリー 8GB
グラフィックス オンボード(XGI Technology社 Volari Z9)
ストレージ HDD 160GB×3
インターフェース USB2.0×6、1000BASE-T、アナログRGB端子など
サイズ 幅175×奥行き418×高さ364mm
重量 11kg(最大16kg)
直販価格 25万7400円

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ