このページの本文へ

Efficient Frontier、サイバーエージェントと契約

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年08月27日 12時14分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Efficient Frontier、サイバーエージェントと契約

検索連動型広告のポートフォリオ入札管理技術で知られる米Efficient Frontier(以下、EF)は2010年8月23日、株式会社サイバーエージェントと契約したと発表した。サイバーエージェントは今後、デジタルマーケティングを展開する同社の顧客向けにEFのテクノロジープラットフォームを提供する。

EFはこれまで、三井物産VIXIA 1社を通じて日本国内で販売を行っていた。日本のネット広告大手と手を結ぶことで、販売を強化していく。

EFは金融工学のポートフォリオ理論をリスティング広告向けに応用。キーワードポートフォリオを作成して、ROIが最適化されるように広告掲載順位や入札価格を決定していくことができる。同種の最適化技術を採用したツールとしては、他に SearchIgniteやSearchForce、Adobe SearchCenterなどが挙げられる。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く