このページの本文へ

バーコード撮影で「カクヤス」に注文できるiPhoneアプリ

2010年08月25日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コードスタートは、開発中のiPhone用ショッピングアプリ「ショッピッ+ plus for iOS 4」において、酒類小売大手のカクヤスと提携を行なうと発表した。リリース時期は8月下旬予定で、価格は無料。

 「ショッピッ+ plus for iOS 4」は、自宅/店頭/飲食店などで手にした飲料/酒類のバーコードをスキャンすると、「なんでも酒やカクヤス」で販売している商品をその場でiPhoneから注文することが可能となるアプリ。カクヤスの「1本から即日配達」サービスと、コードスタートの「ショッピッ+」アプリの提携によりさらなる利便性をもたらし、iPhoneショッピング市場での販売を強化できるとしている。

 コードスタートは、ネットオークション世界最大手eBayと技術提携したバーコード認識技術を持ち、アマゾン、カクヤス、ヤフーショッピング、楽天市場に加え、15のオンラインショッピングサイトへの対応を予定。なお現在は、撮影したバーコードを元にアマゾン、ヤフーショッピング、楽天市場を対象とした検索を行なえるiPhoneアプリ「ショッピッ!」を配布している。

画像は「ショッピッ!」

「ショッピッ!」動作デモ

 ショッピッ!

 作者:コードスタート
 価格:無料


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中