このページの本文へ

内定者自身が自律的に行動できるきっかけを作る

グローバルナレッジ、内定者向け集合研修を開始

2010年08月25日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月24、グローバルナレッジネットワークは、2011年度の技術系内定者を対象とした教育サービスとして、これまでに提供してきたITの基礎を学習するeラーニング教材に加えて、新入社員が社会人マインド・基礎力を身につけるための集合研修を新たに開発。8月25日より受付けを開始する。

グローバルナレッジネットワークの集合研修の1コース

 新たに開発した集合研修では、内定者がメールの書き方や、ビジネスにおけるチームワークとコミュニケーションを早い時期に身につけることで、入社後の導入研修をスムーズに進め、内定者自身が自律的に行動できるきっかけを作るとしている。また、eラーニングによってIT基礎を確実に修得することを目指すという。

 集合研修のコースは、ビジネスシーンに求められる文書作成の基礎知識をわかりやすい講義と豊富な演習を使い実践的に学習する「これで安心!内定者のためのビジネス文書とe-mailの書き方」と、内定者同士での人間関係構築、ビジネスにおけるチームワークを目的に全員で協力し、成果物を完成させる中で、チームワークの楽しさ、難しさを体験、学習する「自律を促す!内定者のためのチームワークとコミュニケーション」の2つ。どちらのコースも講義と演習の1日間で10名まで総額29万4000円となっている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ