このページの本文へ

チュートリアルで学ぶ電子書籍制作の4つの方法 (2/5)

2010年08月23日 10時00分更新

文●古籏一浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

PDFデータを作成

 最初にPDF形式の電子書籍データを作成します。使用するアプリケーションは、画像を配置できて印刷機能があれば何でも構いません。ここではMicrosoft WordとInDesignを使います。

 Wordの場合はテキストを流し込み、間に画像を配置します。PDFに出力するので複雑な表組みなどを入れても問題ありません。レイアウトが完成したら、印刷メニューを選択し、PDFとして保存するだけです(詳しい手順は第1回を参照)。

Wordでテキストと画像をレイアウトする

これまでと同様の手順でPDFとして保存する。画面はMac OS Xの場合

完成したPDFを表示

 InDesignの場合も紙の書籍と同じようにテキストと画像を配置し、最後にファイルメニューから「書き出し...」を選択してPDFとして保存します。

InDesignでテキストと画像をレイアウトする

レイアウトが完成したらファイルメニューから書き出しを選択する

PDFとして保存する。このとき画像管理の項目で「圧縮」→「自動」を選択するとiPadで画像が表示されない場合があるので圧縮方法として「JPEG」を選択する

完成したPDFをiPadで表示する。iPad上でもレイアウトした通りに表示されている

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く