このページの本文へ

大阪府が通販サイト開設へ、EC構築・運営事業者の募集開始

文●通販通信

2010年08月20日 10時23分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

大阪府は8月18日、大阪の魅力や地場産業を紹介するネット通販サイト「大阪ミュージアムショップ」の構築・運営事業者の募集を開始した。

 「大阪ミュージアムショップ」は、大阪府が運営に協力し、府が出資する財団法人大阪産業振興機構が開設。同ショップでは、府が開いているネット通販の連続講座「大阪通販道場」で選ばれた地場産品や、観光・文化に関するサービスを提供し、大阪の都市魅力を発信する。

 募集の条件は、府内に本社・営業所があり、ネット通販の運営実績を持つ事業者。8月26日に説明会を行い、提案書類の受け付けは31日から9月7日に実施。学識経験者から成る選定委員会が、9月16日に事業者を決定・委託する。ネットショップの開設は12月を予定している。

 運営委託業務の内容は、ウェブサイト構築・システム運用委託業務、サイト構築およびページラフ案企画提案、府が選んだ商品の仕入れとネット独立店舗での販売。

 契約期間は、契約締結の日から2013年3月31日まで。契約金額の上限は1500万円(各年度500万円)。公募要項は、大阪産業振興機構または大阪府ネット通販プロジェクトチーム事務局にて、8月30日まで配布。ホームページからもダウンロードできる。

 ■「財団法人大阪産業振興機構」(http://www.mydome.jp/)    「大阪府ものづくり支援課」(http://www.pref.osaka.jp/mono/seizo/netsite.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く