このページの本文へ

BIOSTAR「G31-M4」

まだ出るSocket 478対応マザー、今度はBIOSTARから

2010年08月19日 22時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 売れるから出るのだろうか。出るから売れるのだろうか。チップセットに「G31」+「ICH7」を搭載するSocket 478対応マザーボード「G31-M4」がBIOSTARから発売となった。

「G31-M4」 チップセットに「G31」+「ICH7」を搭載するSocket 478対応マザーボード「G31-M4」がBIOSTARから発売

 製品はシンプルなmicro ATXフォームファクタのマザーボード。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI×2でメモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2-800/667/533、2GBまで)。オンボードインターフェイスには100/10Base-TXイーサネットや6chサウンド、Serial ATA×4、IDE×1などを搭載するほか、I/O部にはD-subを装備する。なお、対応CPUはTDP95WまでのPentium 4およびCeleron D。価格はアークで5250円、TWOTOP秋葉原本店で5980円となっている。

ポップ
売れるから出るのか、出るから売れるのかは定かではないが、いずれにせよ博物館行きのパーツ類にまだまだ使い道が出てくるマザーではある

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中