このページの本文へ

オークファンとエクスコが提携、ローンシミュレーションも可能に

文●通販通信

2010年08月19日 10時01分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

オークション一括検索・比較サイト「オークファン」を運営するオークファンは8月18日、賃金業を営むエクスチェンジコーポレーション(エクスコ)と事業提携したと発表した。

 エクスコは、個人にフェアな金利のローンと投資機会を提供する会社で、P2Pローン・マーケットプレイス「AQUSH」を運営している。

 今回の提携は、オークション取引を活発に行う「オークファン」ユーザーに、「AQUSH」の低金利・無担保の「AQUSH」ローンを提供することで、オークション取引とP2Pレンディングを活性化させることを目的としている。

 AQUSHローンは資金使途自由な無担保ローンで、24時間インターネット上で申し込むことができ、最短4営業日で借入が可能。このため、オークションユーザーのニーズと親和性が高い。エクスコは、オークション開催中の商品詳細ページに、「ローンシミュレーション」ボタンを設置し、ローンのシミュレーションツールも提供する。

 また、オークションユーザーは「AQUSH」へ登録することで、借入のみならず、有利な利回り(6カ月実績、平均ROI年率7.5%以上)で余裕資金を運用することも可能となる。

 ■「オークファン」(http://aucfan.com/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く