このページの本文へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート 第30回

今週末の鈴鹿戦ではカメラ撮影講座を開催!

2010年08月18日 21時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プロレースカメラマンによる
レースカー撮影講座をやっちゃうヨ!

 今週末(8月21~22日)はいよいよSUPER GT第6戦が鈴鹿サーキットで開催。ミクポルシェはサードドライバーに木下みつひろ選手を迎えて、上位を目指すが(関連記事)、ASCII.jpもおなじみの応援シートを開催。ミクポルシェの上位進出を応援シートから精一杯後押しする。すでにチケット発送作業は行なわれているので、お手元に届いた方も多いだろう。

こんな写真が撮れるようになる!(かも)

 いつもミクポルシェを懸命に支えてくれる、応援シート参加者の皆さんのために何かできないかと思い、9月11~12日の富士戦から「サーキット撮影講座」をオプションとして設定する予定だ。鈴鹿戦ではその「お試し版」として、参加無料で実施するぞ。講師にお迎えするのは、これまでもASCII.jpでミクポルシェの撮影をお願いしている、ガチムチカメラマンこと加藤智充さん。詳細は下記のとおりだ。

開催日時
8月21日(土)(予選日) 午前10時から30分間程度の予定(フリー走行時間中)
参加資格
応援シート参加者(チケットに同封した「応援チケット引き替え券」を現地にお持ちください)
開催場所
鈴鹿サーキット第2コーナー イン側(“激感エリア”付近)。目印としてASCII.jp旗を置きますので、開始時間までにその付近へお集まりください
注意事項
荒天もしくは交通事情などの都合により、開催できない場合もあります。あらかじめご了承ください。
撮影場所は一般エリアのみとなります。カメラマンエリアには入れません。

せっかくカメラを持ってサーキットに行ってるんだから、カッコイイ写真を撮りたい! という人に向けての撮影講座だ

 講座の内容は、一眼レフカメラでサーキットを疾走するGTカーをより上手に撮影するための基礎を、プロカメラマンに手ほどきしてもらうというもの。数回にわけて、実践的な撮影術をレクチャーする予定だ。今回はその無料お試し版という位置付けで、富士戦以降は2000円程度の有料オプションとして提供予定。コンパクトデジカメのユーザーも参加は可能だが、内容は主に一眼レフカメラユーザー向けになるので、あらかじめご了承いただきたい。

 開催場所の2コーナーのイン側(激感エリア付近)は、鈴鹿サーキットのサイトで確認可能(観戦エリアのご案内)。近くにはサーキットビジョンもあるので、目印には困らないだろう。

 また、カメラ固有の操作方法や設定手順の説明などは省略する可能性が高いので、事前にお持ちのカメラの説明書を一通り読んでおいてほしい(今回のお試し版での内容を踏まえ、富士戦以降のレッスン内容やレベルを決定する予定)。

 GSR主催のフォトコンテストが再び開催されるとのことだし(8月16日のニコニコ生放送での発言より)、レースカーを撮影するのは初めてという方から、流し撮りをやってもなかなか上手く撮影できないという方まで、ぜひ参加してスキルアップを目指してほしい!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ