このページの本文へ

iPhone新刊本の電子書籍、インプレスが無料配布

文●通販通信

2010年08月18日 09時54分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

IT関連出版メディア事業を展開するインプレスジャパンは8月17日、新刊「iPhone×iPadクリエイティブ仕事術 ―本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック」の一部を、「ePub系式」の電子書籍フォーマットとして、同社ウェブサイトで無料配布すると発表した。

 ePubは、米国の電子書籍に関する標準団体である、IDPF(International Digital Publishing Forum)が、普及を推進している電子書籍ファイルフォーマット規格。

 現状はルビの表示など日本語対応が完全でないが、Apple社の電子書籍アプリケーション「iBooks」などがePubに対応していることから、次代の電子書籍の標準フォーマットとして期待されている。同社にとって、ePub系式の電子書籍の公開は初の試み。

 ■「ePub:ファイルダウンロードサイト」(http://www.impressjapan.jp/books/2910/)  ※無料データ配布は、「はじめに」と「第1章」の部分

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く