このページの本文へ

SBC、韓国の屋外端末にハーレクインコミックを配信

文●通販通信

2010年08月12日 09時59分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ソフトバンク クリエイティブは8月10日、韓国の大手広告代理店である第一企画と共同で、第一企画が運営・管理する屋外設置型デジタルサイネージ端末「Media Pole(メディア ポール)」向けに、ソフトバンク クリエイティブが全世界で配信権を所有するハーレクインコミックスの韓国語版の配信を開始した。

 今回は、ソウル市の繁華街カンナム地区の道路沿いに設置し、22台の巨大デジタルサイネージ「Media Pole」向けにハーレクインコミックスを配信。多くの人目に触れることで、「Media Pole」の媒体価値を高めるとともに、コンテンツへの認知度向上を狙う。

 また、タッチパネルを使った端末の簡単な操作性を活用し、1タイトルにつき20ページまで無料で立ち読みができるようにすることで、ハーレクインコミックスへの興味喚起を促進。さらに、続きが読みたい利用者は、iPhoneで画面上のQRコードを読み込むことで、全ページが閲覧可能なアプリケーションの購入サイトへアクセスできる。

 ソフトバンク クリエイティブは、配信権を保有するエンターテインメントコンテンツを、今後自社で展開するデジタルサイネージ端末のほかにも、国内外のさまざまなデジタルサイネージ事業者に積極的に提供。デジタルサイネージとコンテンツを融合した、新しいコンテンツサービスの企画立案に挑戦していく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く