このページの本文へ

ENERMAX「REVOLUTION85+ Compact」シリーズ

80PLUS SILVERトップクラスの効率をうたう電源が発売に

2010年08月06日 23時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS SILVER認証取得済みの製品としてはトップクラスの効率を実現したとうたうENERMAX製の新型電源ユニット「REVOLUTION85+ Compact」シリーズが発売となった。ラインナップは出力920Wの「ERV920EWT」と同1020Wの「ERV1020EWT」2モデル。

「ERV1020EWT」
80PLUS SILVER認証取得済みの製品としてはトップクラスの効率を実現したとうたうENERMAX製の新型電源ユニット「REVOLUTION85+ Compact」シリーズ

 「REVOLUTION85+ Compact」は、ATX12V Ver.2.3/EPS12V準拠のケーブル着脱タイプ採用で、いずれも80PLUS SILVER認証を取得している。日本メーカー製コンデンサ、アクティブPFC回路、8種類の保護回路を搭載し、クラストップレベルの安全性を実現したほか、一般的に利用される負荷率20%から50%時では、80PLUS GOLDを凌ぐ常時90%効率を実現するという。
 また4系統12V出力による安定した電力供給を可能とする他、次世代CPUに実装されるC6パワーセービングモードおよびハイエンドグラフィックスカードに搭載されると推測されるハイブリッド省電力モードに対応する「ZERO LOAD(0W)」デザインを採用する。
 搭載ファンは139mm口径ツイスターベアリング仕様で、乱気流ノイズを低減するエアガードデザインを搭載。回転数800rpm~2000rpmのオートスピードコントロール機能を搭載し、PCシャットダウン後の30~60秒間システム内排熱処理を行なう「ヒートガード機能」を装備した。サイズは150(W)×175(D)×86(H)mm、製品保証は5年間。販売しているのはT-ZONE.PC DIY SHOPで、価格は「ERV920EWT」が3万800円、「ERV1020EWT」が3万4800円となっている。

出力 「ERV1020EWT」 ケーブル着脱タイプ
一般的に利用される負荷率20%から50%時では、80PLUS GOLDを凌ぐ常時90%効率を実現。4系統12V出力による安定した電力供給を可能とするほか、ハイブリッド省電力モードに対応する「ZERO LOAD(0W)」デザインを採用する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中