このページの本文へ

センチュリー「裸族の二世帯住宅USB3.0」

裸族のUSB3.0化は順調に!「裸族の二世帯住宅」が販売中

2010年08月06日 22時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから3.5インチSerial ATA HDDが2台搭載できるRAID機能付きUSB3.0外付けケース「裸族の二世帯住宅USB3.0」(型番:CRNS35U3)が発売された。

「裸族の二世帯住宅USB3.0」 3.5インチSerial ATA HDDが2台搭載できるRAID機能付きUSB3.0外付けケース「裸族の二世帯住宅USB3.0」がセンチュリーから発売

 お馴染み「裸族シリーズ」の新製品で、PCとはUSB3.0の高速データアクセスができるのが特徴だ。フロントアクセスによりHDD着脱ができ、“1台あたりわずか10秒”もウリとなる。
 RAID機能搭載は、ミラーリング(RAID 1)、ストライピング(RAID 0)の2種類と、コンバインモード(1台として認識)、スタンダードモード(2台個別認識)の合計4モードの選択が可能。本体には冷却ファンが内蔵されており、スリープ機能により5分間アクセスが無ければハードディスクとファンが共に停止する。付属品は専用ACケーブル、専用USB3.0ケーブル、ドアロックキー等。価格はアークで1万4980円、クレバリー1号店とTWOTOP秋葉原本店で1万5780円、ツクモパソコン本店とソフマップリユース総合館、同駅前店で1万5800円となっている。

RAID機能
ミラーリング(RAID 1)、ストライピング(RAID 0)の2種類と、コンバインモード(1台として認識)、スタンダードモード(2台個別認識)の合計4モードのRAID機能を搭載する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中