このページの本文へ

ECサイト運営企業、37%が集客重視…矢野経済

文●通販通信

2010年08月03日 10時48分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

矢野経済研究所は8月2日、ECサイト運営企業に対し、「ECサイトの集客・販促実態に関するアンケート調査」を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、サイトの売上拡大施策である「サイトへの集客」「サイト内での施策」「既存顧客への施策」のうち、現在最も重視されているのは「集客」で37.1%。ただし、3年前に重視していた施策と比べると「サイト内での施策」を最も重視する企業が多かった。

 また、効果検証内容を「集客に関する効果検証」と「サイト内での施策に関する効果検証」に分類した場合、今後LP(*1)やEFO(*2)など、「サイト内での施策」に関する効果検証に注力する意向を示す企業が多かった。

 *1:LPO(Landing Page Optimization)とは、サイトに最初に訪問するページを最適化する手法で、サイト訪問者の訪問目的などに合致するコンテンツや商品を設置し、サイト訪問者のサイト離脱率を軽減させる手法を指す。

 *2:EFO(Entry Form Optimization)とは、サイトの入力フォームを最適化する手法で、入力時の入力者の負担を軽減し、入力者のサイト離脱率を軽減させる手法を指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く