このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット”第76回

今こそ図書館が熱い! 「東京図書館制覇!」の魅力

2010年08月03日 12時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
東京23区内にある図書館のマイスターともいえる「東京図書館制覇!」

 人気のある趣味のサイトを乱暴に分けると、管理人の「大好きだ!」という対象への愛情があふれる情熱タイプと、その世界を楽しむ道を丁寧にナビゲートしてくれる師範タイプ、そして両方の特性を併せ持った混合タイプがある。そして、どのタイプもクオリティや更新ペースを保って長く続けているうちに、その道の定番サイトと認識されるようになる。

 「東京図書館制覇!」は混合タイプの典型例だ。図書館好きの管理人が東京23区の図書館を巡り、各館の情報をデータベースとしてまとめている。さらに、テーマごとに各館・各区を比較できるコーナーも設けており、区別の「貸出冊数(図書)ランキング」や「貸出期間(図書)ランキング」、(全国的に休館の多い)「月曜に開館している図書館リスト」「駅から近い図書館リスト」など、実用的な切り口で集めた情報を料理しているのが興味深い。

 管理人は都内在住のTakeni氏。Takeni氏がどんなスタンスでサイトや情報をデザインしているのか。そして、7年以上情報の鮮度を保ちながら、更新を続ける意欲はどこから出てくるのか。顔の見えるインターネット 第76回は、Takeni氏に図書館の魅力を語ってもらいながら、それらの疑問を解消していきたい。

東京図書館制覇!

 東京23区内の図書館情報をまとめた定番サイト。約3年間で246館を回り、2007年にはタイトルどおりの完全制覇を達成した。2010年7月現在のユニークユーザー数は1日500人で、ページビューは1日3000という。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン