このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

山本ひかるのトレカは集めて大きな絵になると恥ずかしい!?

2010年08月02日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビ朝日系で放送中の「仮面ライダーW」に出演している山本ひかるさんが、トレカ『ボムカード・リミテッド 山本ひかる ファーストトレーディングカード』(発売:ヒッツ/1BOX:6300円)の発売記念握手会を31日、銀座の福家書店で行なった。

 仮面ライダーWは探偵事務所を拠点としてストーリーが展開されているが、山本さんはその所長の鳴海亜樹子役。明るくてコミカルなキャラは独特の存在感を放っている。初めてとなるトレカは、昨年の夏に沖縄で撮影されたもの。生キスカードなどのレアカードも満載だ。

――ついにトレカが発売されましたが、仕上がりなどはいかがですか?
【山本ひかる】カードを集めて1枚の大きな絵になるのを見ると恥ずかしいです。お腹だけの部分のカードもあったりしますし(笑)。撮影は1年くらい前で、今より幼いと言われていますが、夕日をバックにしたものは大人っぽく仕上がっていると思います。

――気に入っているカードなどがあれば紹介してください。
【山本ひかる】アイスを食べている写真がお気に入りです。やっぱりリラックスしているかなあ……。ジュースを飲んでいるカードも幸せ! 買い物姿も入っていたりして、全体的にプライベートショットが満載です。

――「仮面ライダーW」に関して、収録などを含めた感想はいかがですか?
【山本ひかる】長いようで短いというか。一緒にやってきたキャストとも仲が良くて、いい現場です。1年前は舞台挨拶などで声が震えていたりしましたが、その時よりはしゃべれるようになりました。

 仮面ライダーWの放送はあと1ヵ月足らず。ラストへ向けた展開も気になるが、8月7日からは劇場版『仮面ライダーW FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ』の公開が全国でスタートする。山本さんも「試写を観て感動しました!」と太鼓判を押していた。毎年、夏の邦画の人気作品のひとつになっているので、今週末は大きな話題になるだろう。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ