このページの本文へ

ヤクルト、ネット通販専用の化粧品ブランドを新発売

文●通販通信

2010年08月02日 10時00分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ヤクルトは7月30日、化粧品事業の新しい取り組みとして、インターネット通販チャネル専用の新化粧品ブランド「ikitel(イキテル)」を9月1日から新発売すると発表した。

 新ブランド「ikitel」は、”日々の忙しい生活の中でもお肌を大切にしたい”という人を対象にした基礎化粧品シリーズ。20代から30代をターゲット年齢に設定し、同社初のインターネット通販チャネル専用ブランドとして展開する。また、同シリーズでは、インターネット限定で注文を受けてから生産する「完全注文生産システム」を導入する。

 品質は、同社オリジナル乳酸菌由来の保湿成分に加え、数種の植物エキスや「富士山の地下水」を配合。パラベン、香料、着色料といった添加物を原料から除いているため、肌にやさしく安心して使用できる。

 まず第1弾として、同社オリジナルの乳酸菌由来の保湿成分を配合したスキンケアアイテム4品(「クレンジング」「ウォッシング」「ローション」「エッセンス」)の注文受付を、9月1日から公式ウェブサイトで開始。新発売にあたり、「1万人無料体験モニターキャンペーン」も実施する。

 ■「ikitel 公式ウェブサイト」(http://ikitel.com) 8月9日から

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く