このページの本文へ

低価格なゲーマー向け電源「GXシリーズ」がCMから発売に

2010年07月24日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターから低価格なゲーマー向け電源ユニット「GXシリーズ」が発売となった。ラインナップは750W「GX 750W」、650W「GX 650W」、550W「GX 550W」の3モデルだ。

「GXシリーズ」

クーラーマスターから低価格なゲーマー向け電源ユニット「GXシリーズ」が発売。全体的に80PLUSスタンダード認証電源ユニットとしては安価な設定となっている

 まずはじめに、ウリとなる価格から紹介する。本日販売を確認したのはTWOTOP秋葉原本店とフェイス本店、T-ZONE.PC DIY SHOPの3店舗。

価格ショップ
「GX 550W」
¥9,770フェイス本店
¥9,780TWOTOP秋葉原本店
¥9,800T-ZONE.PC DIY SHOP
「GX 650W」
¥12,480T-ZONE.PC DIY SHOP
「GX 750W」
¥12,770フェイス本店
¥12,780TWOTOP秋葉原本店
¥12,980T-ZONE.PC DIY SHOP

 750Wと650Wモデルの価格差が500円となっている点が気になるものの、全体的に80PLUSスタンダード認証電源ユニットとしては安価な設定となっているのがポイントだ。
 スペックを確認すると、サイズは150(W)×86(H)×140(D)mm、搭載する120mmファンはインテリジェントコントローラーを搭載し、低負荷~高負荷の状況に応じて回転数は自動制御する。+12Vはシングルレールタイプを採用する事でハイエンド構成でも安定した出力を実現。電流へのノイズの侵入をカットするダブルレイヤーEMIフィルター、損失低減設計によりPC非動作時に流れる5Vsbラインの高効率化なども特徴。なお、750WモデルのみNVIDIA SLI認証となる。

サイズは150(W)×86(H)×140(D)mm、搭載する120mmファンはインテリジェントコントローラーを搭載し、低負荷~高負荷の状況に応じて回転数は自動制御する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中