このページの本文へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 第31回

CDにする前の音楽データ、無料でどうぞ Denkitribeさんの挑戦

2010年07月24日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サラリーマンからミュージシャンへ

―― お久しぶりです。ところで会社を辞めてどうですか?

Denki おおっと、そんな話から始めますか。もう辞めてから一周年ですね。8月に契約を更新する会社だったので。丁度、去年の今頃です。

Denkitribeさん

会社を辞めた : Denkitribeさんは高橋啓治郎名義(?)でソニー・コンピュータエンタテインメントに勤務。ソフトウェアエンジニアとして2009年まで在籍していた

―― 2年前までは「会社を辞めてまで音楽をやる気はない」なんて言ってませんでしたっけ?

Denki 今でも音楽で食おうとは思ってなくて、ゲームのプログラマーを軸足にしているつもりなんです。ただ、会社にいる限り仕事の範囲は狭くなってしまうし、外の世界を経験せずに終わってしまうのは、技術者として寂しい気もしましたから。

―― 実際、世界は広がりました?

Denki できることは恐ろしく広くなりましたね。こういうトレンドのものに触れるようになった充実感もあります(iPadでiElectribeを起動しながら)。ただお金にはならない。お金に関して言えば、サラリーマンをやっていた時期の方が全然良かった。

―― それにフリーになると時間の切り分けが難しいですよね。趣味と仕事と。

Denki 前の仕事だったら「いくらになるから、これくらいの時間と本気度で」という管理もできたんですが、今は来た仕事を全力でやるしかないですね。

―― こういう取材もそうですよね。

Denki はははは。

―― どれくらいのメリットがあるのか、僕からもはっきり申し上げられません。

Denki まあ宣伝活動だから一番分からないところです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン