このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

必携!必読! Androidアプリ 第1回

読書好きのAndroidユーザーを震わすこの2本!

2010年07月23日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

表示を明朝フォントに変更して
グッと気分を盛り上げる

 でも標準状態ではこれがどうにも物足りない。その理由は簡単で、単純にAndroid端末にデフォルトにインストールされているゴシック系のフォントでは、読書の雰囲気がまったく醸し出されないのだ! そんなワタシもアナタもご安心。縦書きビューアはフォントの入れ替えに対応している。しかもわざわざフォントを用意しなくても、アプリ内のメニューから「IPA明朝」がダウンロード&自動設定できる仕組みがあるので、とっても簡単に明朝フォントに入れ替えられる。

IPA明朝をアプリ内からダウンロードすると、自動的にフォントが替わる

 フォントが替わればこれが不思議なことに、断然作品が読みやすくなる。ついでに背景も白地に黒文字という地味なものから変更すると、さらに気分を変えられるが、こちらは好みの問題だろう。

背景の色を変えることも可能だ

「青空読手」も魅力的

 ちなみにアプリが2本に分かれているのがやっぱり面倒だなあと感じる人には「青空読手」というソフトがオススメである。青空文庫における500位までのアクセスランキングが表示されるので、そもそも何を読んだらいいのかわからない人でも助かるし、明朝フォントの自動ダウンロード機能も用意されている。

こちらは青空読手。アクセスランキングから作品を選べる

 ちなみに青空読手は、作者のサイトから直接アプリケーションをダウンロード可能なので、Androidマーケットにアクセスできない、少々怪しいAndroid OS搭載タブレットでも利用できるかも?(編集部でテストしていないので詳細不明)

 Androidでの読書を楽しみたいという人は、ぜひ試していただきたい。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン