このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

林 信行氏が語る ATOK 2010の魅力

2010年07月29日 12時00分更新

文● MacPeople編集部/写真●今井宏昭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

林氏が求めるATOKの機能とは?

 

 Spotlightと連携して、画像やアプリケーションを候補ウィンドウに表示してくれる機能などはどうでしょう。日本語入力ソフトの本質とは少し離れていますが、画像の場合はメールにファイルを添付する場面などで活躍しそうですよね。あとは、MacBookのマルチタッチジェスチャーと連動したら便利かなぁ。2本指のフリックで推測候補モードのオン/オフが切り替わるとか、MacとATOKの一体感をこれまで以上に強めてほしいですね。

 

 機能ではなく設定に関してですが、「環境設定」から機能ごとに細かく設定を変更できる半面、項目が多すぎてよくわからないというユーザーも多いと思います。入力補助機能の適用頻度レベルを、スライダーで調整できたらうれしいです。

「ATOK 2010」の環境設定は、「日本語入力」メニューの「環境設定」から呼び出す。「入力・変換」「辞書・学習」「校正支援」「電子時点検索」の各種タブを用意し、機能ごとに設定を細かく変更可能だ

「ATOK 2010」の環境設定は、「日本語入力」メニューの「環境設定」から呼び出す。「入力・変換」「辞書・学習」「校正支援」「電子時点検索」の各種タブを用意し、機能ごとに設定を細かく変更可能だ

 

 とはいえ冒頭でも言いましたが、今回の新バージョンは速度とデザインの向上が相まって、購入したユーザーはかなりの満足感を得られると思いますよ。


著者近影

林 信行


ITジャーナリスト。アップルをはじめ、IT関連企業や技術について多方面にわたって取材と分析を続けてきた。現在は海外メディアにも記事を提供している。著書に「スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブディレクターの軌跡」(アスキー・メディアワークス)、「iPhoneショック」(日経BP社)、「アップルの法則」(青春出版)など



ATOK 2010 for Mac プレミアム 【SPEC】
開発/販売元●(株)ジャストシステム 価格●1万290円(通常版)、1万4490円(プレミアム版)
http ://www.justsystems.com/jp/

対応システム●OS X 10.5.8以上 対応機種●PowerPC G4以上、またはインテルCPUを搭載したMac


撮影協力・アカデミーヒルズ 平河町ライブラリー


著者近影

東京の永田町駅から徒歩1分の「平河町森タワー」に開館した会員制ライブラリー。 ワークデスク、ラウンジ、リーティングルーム、個室会議室の4つの空間を用意し、 「個人」「協働」「集中」「リラックス」の各シーンに合わせて使い分けられる

住所:東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー2F
電話番号:03-6406-6650(ライブラリー事務局)
月会費:3万1500円 事務手数料:1万500円


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中