このページの本文へ

小林製薬、栄養補助食品「石垣島のユーグレナ」を通販限定販売

文●通販通信

2010年07月20日 09時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

小林製薬は7月16日、栄養補助食品「石垣島のユーグレナ」を通信販売限定で発売した。

 「石垣島のユーグレナ」は、沖縄県石垣島で育てられたユーグレナを粒に凝縮した栄養補助食品。ユーグレナは、光合成によってさまざまな栄養素を作り、水中を動き回ることもできる“植物”と“動物”の特徴を併せ持つ細藻の一種。ビタミンB1・B2・B6・B12・E、葉酸などのビタミン類や、人が食事から補う必要のある8種の必須アミノ酸、鉄、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類を含んでいる。

 食事の好き嫌いが多い人や食生活が不規則な人、また、ユーグレナには栄養吸収に影響を与える“堅い細胞壁”がないため、消化吸収が衰えがちな中高年にもおすすめ。

 価格は税込5,040円、内容量は30g(250mg×120粒)、1日量の目安は4粒。 

 ■「小林製薬」(https://www2.kobayashi.co.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く