このページの本文へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート第25回

ミクポルシェ、ついにニコニコ動画の公式生放送デビュー!

2010年07月15日 17時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初の公式生放送は約1万8000人が視聴!
総コメント数はなんと6万件!

 これまでも「GOODSMILERACING with COX」は、ニコニコ動画の公式チャンネル「初音ミク×GSRポルシェちゃんねる」で独自に生放送を行なってきたが、13日に開催された生放送はこれまでとちょっと意味合いが違う。ニコニコ動画の公式生放送は、同サイトのトップページに入り口がリンクされており、特にチームのファンでなくとも気軽に視聴できるのだ。「初音ミク×GSRポルシェちゃんねる」での生放送は1000~2000人ほどの視聴者数だが、公式はケタが違った。なんと約1万8000人が同時に視聴したのである! これにはチームスタッフも筆者もビックリ!

いつもとは違う雰囲気に、若干緊張気味の番場選手ミキサーや照明、カメラ(しかも3カメ)のそれぞれに担当がいて、あの番組クオリティを作り上げるのである

 チーム初となった公式生放送は、大橋監督、番場選手、安藝社長、あつこちゃんの4人が出席。他のメンバーは残念ながら欠席であった(変酋長は裏でツイッターで実況していた)。視聴者のほとんどがミクGTプロジェクトを知らない人ばかりかと思われるので、どういうチームなのかという説明から始まり、個人スポンサーシステムや、ピアプロとのコラボなどを紹介していき、途中で行なわれた「チームに興味を持ったか?」というアンケートでは8割以上の人が興味を持ったと答えた。これでサーキットに足を運んで応援してくれるファンがさらに増えることだろう。

 生放送中盤では、レーシングミクサポーターズである3人のレースクイーンが登場。案の定、画面は興奮したコメントで埋まったのだった(笑)。彼女たちは先日の生放送で公開された、レーシングミクのねんどろいどぷちのデコマスを持ってさらに華を添えた。司会進行役の鷲崎氏も思いがけず興奮していたようだった。なお、このねんどろいどぷちは11月に発売を予定しており、現在はニコニコ直販で予約受付中だ(こちら)。締切りは8月6日18時となっているので、注意しよう。

安藝社長自らが、このねんどろいどぷちについて解説した。一般販売もするが、個人スポンサー権もついたコースもあるとのことなので、どうせならそちらを購入したい

 その後、再び大橋監督らがフレームインし、番場選手の「第2回 ニコニコバンバンカップ」(8月17日開催)の告知を挟んで大団円となった。また、1時間キッカリで終わったことに、関係者は皆驚いていた。う~ん、さすが鷲崎氏だ。

 さて、次戦のSUGOまで約10日ほどだが、チームはこのSUGO戦の期間中、ニコニコ静画(こちら)でミクポルシェを応援・実況するイベント「ニコニコ静画でミクGTを実況・応援するよ!」を開催するとのこと。レース会場でのチームピット内の様子や、レースの模様などが静止画(写真)にてリアルタイムで実況され、ニコニコ動画のようにコメントを付けることも可能なので、みんなで盛り上がろう!

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ