このページの本文へ

マイクロソフト、Bingを日本国内で正式展開開始 7/13

2010年07月12日 19時08分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

マイクロソフト株式会社は2010年7月13日、検索サービス「Bing」(ビング)を日本国内で正式展開すると発表した。

Bing は、従来の検索アルゴリズムの精度向上に加え、ユーザーの意図を理解した検索結果や、動画・画像などを多用した視覚的な結果表示、また情報を見つけやすくする機能を提供することで、ユーザーが納得できる選択をスピーディに行えるよう支援することを目指して開発された。米国、カナダ、英国では2009年に正式版として稼動しており、非英語圏における正式版移行は日本市場が初となる。

Bingを特徴付ける主要な機能はBing日本版でも備わっている。たとえば頻繁に検索されることが多い話題はあらかじめカテゴリ分類するとともに、自然検索もその話題ごとに3件ずつ表示することで、目的とする情報を探しやすくする。たとえば、「小野恵令奈」と検索すると、カテゴリで「小野恵令奈 ブログ」「小野恵令奈 掲示板」「小野恵令奈 プロフィール」「小野恵令奈 写真」「小野恵令奈 公式サイト」といった分類が表示されるとともに、自然検索結果も「小野恵令奈」に対して5件、「小野恵令奈 掲示板」に3件、「小野恵令奈 プロフィール」に3件、~といった具合にグルーピング表示する。

そのほか、検索キーワードによって、ニュースや動画、画像、Q&A(MSN相談箱)、天気、テレビ番組、株価、通貨換算など、有益な情報を直接表示して、より少ないクリックで目的の情報に到達できる機能、リンク先ページの概要をミニウインドウに表示して、目当ての情報があるかを先に確認できるホバープレビュー、キーワード入力中に候補ワードを表示するBingオートサジェスト機能などが搭載されている。

ちなみに同社Bing公式Twitterによると、『Bing(カタカナではビング)という名前は、"sound of found”、「見つかった!」という時の音をイメージしている』とのこと。

Bing(TM) 日本版の正式サービスを7月13日(火)より開始
~ ユーザーが納得できる選択をスピーディに行うための新しい検索体験を実現 ~
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3872

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く