このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

前作全部入りの「白騎士物語」続編“-光と闇の覚醒-”が発売!

2010年07月08日 22時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2008年12月に発売された「白騎士物語 -古の鼓動-」の続編「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」が発売された。制作は、前作に引き続き「ドラゴンクエスト」シリーズや「レイトン教授」シリーズなどで知られる“レベルファイブ”が担当している。本作には、前作の「古の鼓動」の本編と、オンラインで配信された130本を超えるコンテンツなどを収録した最新バージョンとなっているとのことだ。
 秋葉原のショップでは、この日に発売されたタイトルの中で唯一、複数店舗で動いているタイトルとして挙げられており、一部の店舗では残りの本数が一桁となっていた。

PS3用「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の価格は6980円

週末に期待?「Wii Party」

 Wiiでヒットタイトルを連発する“Touch! Generations”シリーズの最新作「Wii Party」が店頭に並んだ。「Wii Sports」などと同様にミニゲームが多数収録されたもので、これまで友達や家族が集まってワイワイ楽しめる“リビングパーティ”と“定番パーティ”の2つのモードに加えて、2人用の“ペアパーティ”の3つのモードとなっている。
 発売日の段階では、大きな動きは見られなかったものの、どのショップでもこういうタイプのタイトルが動くのは、親子連れがショップに来店する週末と考えており、週末の売れ行きに期待を寄せている声が多数聞かれた。

「Wii Party」の価格はWiiリモコンとセットのパッケージが6800円。ゲーム単体のパッケージは4800円となっている

キタエリがコラボメニューを体験!

 8月5日に発売予定の同人作品からコンシューマへの移植タイトル「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」(以下、コープスパーティーBR)のエンカウントメニューの提供が、本日より発売元である5pb.と、9thで協力展開しているコンセプトレストランチェーン「王立アフィリア魔法学院」(池袋)で始まった。

 今回のコラボレーション期間中に提供されるメニューはアフィリア系列店全店で提供されるARTERY VEIN今井麻美考案“ コーンポタージュの祈りFeaturing VEIN”“エタノール!?”と“肉丼”の3種類と、池袋、上野、大阪、名古屋で提供の“猫にぎり”池袋、大阪、名古屋、六本木で提供の“ねこ焼き”“Confutatisの生き血 featuring ARTERY (池袋、大阪、名古屋ver.)”と“Confutatisの生き血 featuring ARTERY(上野、六本木ver.)”の6品7種類が用意されている。
 これらのメニューを1つ注文するごとに、「コープスパーティーBR」の特製トレカのNo.06アフィリアバージョン(持田哲志、中嶋直美)がプレゼントされる。

「コープスパーティーBR」でヒロインたちが通う“如月学園高等部”の制服を着たショコラさんとウタさんに出迎えられる喜多村さん
コラボメニューを注文した喜多村さんの元に続々と料理が!
今回提供されるコラボメニュー全6品はこちら(※“Confutatisの生き血 featuring ARTERY”は 池袋、大阪、名古屋ver.)

 提供開始の前日となる7月7日に、エンカウントメニュー「Confutatisの生き血 featuring ARTERY」を考案した喜多村英梨さんが同店を訪れ、自身の考案したメニューや今井麻美さん考案した“コーンポタージュの祈りFeaturing VEIN”などのエンカウントメニューの試食をした。
 自身で考案したメニューを飲んだ喜多村さんは「『コープスパティーBR』の世界観とのコラボレーションということだったので、ホラーといえば生き血だろうと思ったのと、ARTERYのカラーも赤ということもあったので、こういうメニューになりました。飲んでみて、タイトル通りの色というか雰囲気にしていただいたので、アフィリアさんにはありがとうございますという感じです。ぜひ、大人の方は飲んでみてください」と話した。
 また、「VEINさんがネタに走るならARTERYさんは、真面目に考えてみようかなと思ったタイトルだったんですが、どっちもどっちになってしまいました」とメニューのタイトルを付ける際のエピソードも語った。

コラボメニューを注文した喜多村さんに、キャストから持田哲志と中嶋直美の描かれた「コープスパーティーBR」特製トレカがプレゼントされた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ