このページの本文へ

auケータイ持って、皇居を走って、シャワーを浴びる

携帯電話と連携したランナー向け施設が皇居近くにオープン

2010年07月07日 18時06分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、au携帯電話のコンテンツ「au Smart Sports」と連携した、ランナー向けの施設「Run Pit by au Smart Sports」を皇居近くのパレスサイドビル内に7月10日に開設。オープンを前にメディアに対して内部を公開した。

Sportioシリーズなどでスポーツ関連サービスとの連携を進めているau。ついにランナー向けにシャワー施設の提供を開始した。真ん中はKDDIの高橋誠氏

 このRun Pit by au Smart Sportsは毎日新聞社と協業して運営される(同ビル内には毎日新聞社東京本社もある)。パレスサイドビルの目の前にある皇居周辺は、都内でも有数のランニング、ジョギングの人気スポット。そのランニング愛好家に向けて、汗を流すためのシャワーを提供するのが本施設となる。

 施設内にはシャワーを15基(女性8基、男性7基)、ロッカー122個(女性62個、男性60個)を設置。1回の利用料はau Smart Sportsの会員は700円(一般は800円)、月極でレンタルされるランニングシューズ用ロッカーはau Smart Sportsの会員で月1500円(一般は1700円)となる。

左が青を基調とした男性用のロッカールームで右が女性用。女性用のほうが広々! またメイク直し用のパウダースペースも用意されている

女性用シャワールーム。シャンプーには映画の制作などで関係があった資生堂のTSUBAKIを設置

 また、au端末内のau Smart Sportsを起動した状態で皇居を1周して施設を利用するごとにポイントが貯まり、タオルやTシャツといった特典と交換するサービスも用意されている。au Smart Sportsに対応しているケータイを持っていないユーザーには、端末を貸し出すサービスも用意されている。

 営業時間は平日は7~22時、土日祝日は8~18時。パレスサイドビルは東京メトロ東西線 竹橋駅に直結しているという好立地で、出社前もしくは帰宅途中に立ち寄り、皇居周回をランニングしてから、シャワーを浴びて、またすぐに移動するといった利用方法が考えられる。

シャワーを浴びたあとはカウンターで休憩できる。目の前には皇居が

 今回説明を行なったKDDI代表取締役執行役員専務の高橋 誠氏は、まずau Smart Sportsが200万人の会員を突破し、国内でのケータイ向けスポーツ関連コンテンツで最大規模であることを発表。auのコンテンツへの取り組みとして、ケータイの中のデジタルデータに留まるのではなく、たとえば音楽サービスのLISMOではFMラジオ局や夏フェスとの連携で、リアルな世界での楽しみ方にまで広げていることをアピールした。Run Pit by au Smart Sportsもその一環であり、今後はさらにイベントなどに発展していきたいとした。

ケータイのサービスを積極的にリアルの楽しみ方と連携していくという

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン